• 講座一覧
  • 講師紹介
  • 就職支援
  • アクセス
ホームヘルパー・介護福祉士資格取得なら福祉文化の森 会社概要

会社概要

社会福祉法人秀峰会では、21世紀の高齢社会の要請に応えられるホームヘルパーの育成を目指して、ホームヘルパー学院「福祉文化の森」を開設することになりました。「生活の質」を重視した養成講座とするため、福祉文化の思想を根底におき、充実した現場実習の機会を用意します。

会社名 株式会社 楽土舎
創 立 平成12年7月12日
資本金 300万円
年 商 6,000万円
代表取締役 櫻井  大
取締役 奥村 昌機
監査役 佐野 龍一郎
研修責任者 櫻井 里二
TEL 045-290-3311
FAX 045-290-0699
所在地 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡1-2 菱興新高島台ビル4F-A
事業概要 介護・福祉に関わる各種研修事業
PAGETOP

理念

本学は、次の事項を基本理念として、各種研修を開講する。

  • (1)どんな状況にあっても、人間の尊厳、美しさを大切にする心を持つ介護者を育成すること。
  • (2)人間の最期の時まで自己実現に向かう姿勢を支える心を持つ介護者を育成すること。
  • (3)広く介護・福祉の知識、技術を習得し、自己研鑽を志す者に門戸を開くこと。
  • (4)介護の教育活動を通して、地域福祉の発展と福祉文化の浸透を推進すること。
  • (5)日本の介護に携わる人材の底辺拡大を図り、有為な人材を世に輩出すること。
PAGETOP

創設者挨拶

創設者挨拶

介護保険制度の導入から10年が経過し、介護の重要さが、今、改めて実感されています。

介護保険制度を上手に利用して、介護する家族が少しでも自分のための時間を持てば、心にゆとりができ、優しい気持ちになれる。自分を大切にできる。

お年寄りや、介護する家族のつらさ、悲しさ、また喜びを受けとめることのできるヘルパーさんが大勢地域にいれば、どんなに心強いことか。

そっと寄り添って歩いてくれる人がいれば、たとえ体が不自由でも、心平安に、その人らしく輝いた晩年となる。

ホームヘルパー学院福祉文化の森では、「心強いサポーターであるヘルパーさん」の養成を目指し、平成12年10月に、開校いたしました。

「どんな状況にあっても、人間の尊厳、美しさを大切にする心」 「人間が最期の時まで自己実現に向かう姿勢をささえる心」

この二つの理念が福祉の世界に脈々と流れています。
これこそが「福祉文化」と言えるのではないでしょうか。

この「福祉文化」がホームヘルプ活動や施設の介護現場に深く染み込んでいって欲しい、そんな願いを込めて本校を「ホームヘルパー学院 福祉文化の森」と命名致しました。(法人名は株式会社 楽土舎)

ホームヘルパーや「施設の介護職を志す多くの方々がご参加くださいますことを期待いたします。

ホームヘルパー学院「福祉文化の森」(株)楽土舎創設者 櫻井 里二

PAGETOP
  • メールでのお問い合わせはこちら
お問合せはこちら

ホームヘルパー学院 福祉文化の森

ホームヘルパー学院 福祉文化の森

〒221-0844
横浜市神奈川区沢渡1-2
菱興新高島台ビル4F-A
TEL 045-290-3311
FAX 045-290-0699

アクセス

社会福祉法人 秀峰会